家事と仕事の両立は凄く大変

家事と仕事の両立は凄く大変で、毎日慌ただしく時間が流れていきます。フルタイムで正社員で勤務しているため、家の事をしっかりやれるとしたら週に2回の個人休日のみ。あとは、朝5時から朝ごはんやら弁当やら、化粧して夜ご飯等の準備をしてから出かけますが、冬場は前日に料理の支度をしておけるので幾分かラクではあります。帰宅は夜6時過ぎ。疲れたと休む暇もなく、夜ご飯支度して、片づけをして風呂に入りながら洗濯機を回す。テレビを見ながら洗濯物を夜干しして、ようやく就寝といった流れです。休みの日は唯一至福の時。時間に追われる事無く、少し朝寝坊もしたりして、掃除機掛けをしたり、念入りに掃除したりして、料理も少してをこんだものを調理。買い出しも週に1度、休みの日に行きます。1週間分をある程度メニューを組んで買い出しの為、1回の支払いが結構高額にはなります。冷蔵庫もパンパン状態です。家事と仕事を両方やっているとこうなるのは当たり前と思いながら、日々頑張っています。自由に使える小遣いも欲しいし、自分の欲や快楽の為に仕事をしている分、家事はおろそかにしてはいけないなと思いながらやっています。

 

女のワキガの割合は

現在は母子家庭

専業ではありませんが…
三人の子育てがもうすぐ終わる40代の主婦です。現在は母子家庭で上の二人は成人してまして、末っ子高校生息子と二人暮らしです。年のせいか、お弁当作りの習慣のせいか、何時に寝ても5時過ぎには目が覚めてしまいます…物凄く潔癖という訳ではありませんが、朝起きてからまずは床掃除をしています!
寝ている間に空気中の塵埃が床に落ちると聞いて以来の朝イチ行動です。
そーっとクイックルワイパーを取りに行き、そーっと玄関まで歩いて拭き始めてます。
隅々までというより、「四角い部屋を丸く」?くらいの適当さでやってます。
床は拭いても自分の洗顔は後回しにしてお弁当作りの開始です。
長年やってますと、なぜか決まった段取りになり…
お米を研いで炊飯セットしたら、まず大好きなコーヒーを淹れ、チビチビと飲みながらオカズ作りに取りかかります。
子供を送り出してから、のんびりと洗顔、身支度…週に3日ほどのお仕事行ってます。
仕事のない日は「専業主婦」「まだ独身」「外回り営業」の友達に連絡して時間が合えばランチへ~
昨日も一昨日もこんな感じですね。
何て事ない日常ですが、忙しない日々から解放されてのんびりと幸せ実感中です。

ネタ祭り2017夏の陣

8月6日(日)に放送された、「ネタ祭り2017夏の陣 お笑い芸人が珠玉ネタで対決!」という番組を見ましたo(*゚∀゚*)o
チャンネルを回していて、その番組をたまたま見かけたので、ラッキーだと思いました!
芸人のヒロシさんと、サンシャイン池崎さんが、自己紹介対決を披露していて、私的にそのコーナーが一番面白かったです!
録画をしていたので、後でまた見ようと思います。
サンドウイッチさんのネタも面白かったですよ!
サンシャイン池崎さんは、最近テレビにたくさん出ているので勢いがあると思いました!
テンションが異常に高いところが面白いですね♪
先日、会社の飲み会に参加しましたが、同僚がサンシャイン池崎さんのモノマネをしていて、周りにすごくウケていて盛り上がりました( ≧∀≦)
お笑い芸人さんは、ネタを披露するだけでなく、海外へ行って体を張ったことをしたり、肝試しの撮影をしたり…と色々なことをしているので、大変そうだなと思います。
根性がないとできないと思うので、テレビで見かける度に、お笑い芸人さんはすごいと思います。
自分も、辛いことや大変なことがあっても頑張らなきゃなと思います。

 

チャップアップの口コミと効果

リサイクルショップで働いていますが

私は47才の主婦です。
リサイクルショップで働いていますが、なかなか買い取りが難しくて査定するのに時間がか かりますし、買い取りの品物の幅が広いので、ネットで検索したり、ヤフオクの結果を元にしたりするんですが、社員が一人しかいない売場なので、パートやバイトでも一人で査定しなくてはいけなくて、とても不安があり、買い取りを持ってこられると嫌になります。
それでも仕事なので、どうにか頑張っていますが、半年前に異動でこれらた上司が買い取りの仕方を詳しく教えてくれて、すごく助かっていましたが、半年たった今月末に別の所に異動になることがわかり、また買い取りが不安になるなぁと思っています。
この業界に入ったのも本当は、買い取りがしたかったのではなくて、販売や接客がしたかったのですが、なかなか良い仕事が近くになくて、ここのリサイクルショップを気軽に受けて合格したので3年間くらいいますが、ここら辺でやめ時なのかなぁと感じています。
今の店長がいたので、まだ買い取りが出来てるし、その店長がいなくなるかと思うととても寂しい気持ちでいっぱいです。
職場でも人間関係が良くないとやっていけませんしね。

女性のワキガの原因と対策

ネット通販を利用しているのですが

うちの夫はよくネット通販を利用しているのですが、前払いの場合は自宅に届くようにしてあり、後払いの場合はコンビニ受取りにしてそのまま支払いを済ませて持って帰って来ています。
そして、そのコンビニ受取りの場合、受取人の名前をありそうで無さそうな偽名にしていて、それを初めて知った時は、プライバシーの観点からいうと頭良いな~と妙に感心しました。
それが先日、コンビニ受取り用の偽名で自宅に荷物が届きました。
夫の偽名を知っていたのでうちの荷物で間違いないことはすぐに分かったけど、受取りのサインを本名にするか偽名にするかで一瞬悩みました。
でも、受取りのサインはフルネームで求められるので、苗字は偽名に合わせるとして、瞬時に下の名前が思い浮かばなかったので、結局本名でサインをしました。
「ありがとうございます」と言いかけた宅配業者さんが、「名字違いますけど間違いないですか?」と聞いてきたので、「すみません、偽名らしくて…」と答えると、「偽名ですか?」と驚きながらも「分かりました」と少し笑いながら去って行って、ものすごく恥ずかしかったです。
仕事から帰った夫には、今度から宛名に気を付けるよう、きつく頼みました。

 

無添加・アレルギー対策ドッグフード

ずぼら主婦の日常

ずぼら主婦の日常をお届けします。2017年5月に出産、7月に里帰りから戻り、本格的な育児が始まりました。出産前は「週末に作り置きを作って旦那さんのお弁当は毎日作ってあげよう」と思っていましたが、ずぼらな私にそんなマメなこと、出来るはずがありません。

一日のスケジュールをご紹介。朝5時に授乳、7時に起床、前日のおかずの残りを旦那の弁当箱に詰め、出勤していくのを見送り、二度寝。9時から10時の間に起き、食事を済ませ、授乳を済ませ、ひたすらスマホでネットサーフィン。子どもが起きてたら遊びますが、寝ていたら食事の準備と家事以外はずっとウダウダ。4時くらいから夜の献立を考え、7時頃には完成。気分が乗っていれば掃除機をかけながら旦那の帰りを待ったり、子供を沐浴させたり。夕食は旦那が帰ってきてから一緒に食べます。

洗濯、掃除機は毎日する。そう思っていた自宅帰宅直後。しかしその生活も3週間程度しか持ちませんでした。やらなきゃいけないのはわかるけど、私、家事が根本的に好きじゃないんですよ。なので、死なない程度に不衛生にならない程度のズボラさで日常を送っております。もうちょっと生産的に時間を使いたいなー。

 

はじめての育毛

七転び八起きこそ人生ではないか?

人生というものは七転び八起きだと私は思っている。

失敗を重ねて

そして挫折をして

断念して

妥協して

そして大人になっていく

こんな大人が9割以上だろう。

 

自分が生きたいように生きている人がどれほどいるだろうか?

すくなくとも私は転んでは起きてを繰り返している。

 

起きなければ進まない。

起きなくなったものは人生の終了を意味しているように思える。

 

目標というものはあるだろうか?

人間には目標が絶対的に必要なのではないかと思っている。

目標あっての人生の生きる活力になる。

 

頑張っている人間は格好良い。

何をしてても格好良いのだ。

 

夢でも目標でも何でも追いかけてみる

その姿だけで格好良いのだ。

 

ここでこう思った人がいるだろう。

「僕には・私には趣味がない」

「すなわち目標がないし、好きな事がない」

 

ほおほお。

 

では君たち。

興味があることはないか?

 

ネットで調べると良い。

友達を観察すると良い。

人を観察すると良い。

 

何かしら自分が興味があることはないだろうか?

こだわりはないだろうか?

 

その興味やこだわりこそ趣味となりえるのではないか?

あとは趣味においての目標を設定すると良いだけだ。

 

仕事をしているものは仕事での目標を見つけるのもまた良いだろう。

人間死のうと思えば何でもやれるんだ。

 

私はそう思う。

 

私を含めて多くの日本人に言える事だが、何かに熱心に死ぬ気で頑張ったことはあるだろうか?

 

部活をやっていた?

ほおほお

では本気で死ぬ気でやっていたか?

 

本気で死ぬ気で

だぞ?

 

おそらく99%以上の方々はNOと答える。

プロ野球選手になった方だとしてもNO派が多いだろう。

 

すなわち日本人は沸点が低いのだ。

海外にいけばわかる。

日本人は甘い。

平和ボケしている。

 

だからこそ自殺という選択肢を持つ人間も多い。

今一度見直してみると良い

人生を

 

そしてこれからを。

まだまだやれるだろう?

 

死にもの狂いで人生を謳歌せよ。

 

私も頑張る。

一緒にね。